デトックス⁈

週末 久々に寝込みました。

体の節々の痛みと悪寒で目が覚めました。嫌な予感。昼過ぎに38度でも悪寒は続いています。鼻水や喉の痛みなどは無く、ただただ節々が痛い。小腹が空いたが弱っているときは胃腸を休めた方がいいと何かで読んだので一日断食、ポカリスエットのみでやり過ごしました。夕方ようやく悪寒が収まったが相変わらず節々が痛い何故だ!次男が早めに帰宅してこういうとき本当に我が家で一番活躍してくれます。ありがとう!お年玉2倍あげるからね。翌朝にはすっかり熱は下がりましたが、起き上がるとクラクラと軽いめまいがするのでこの日もほぼほぼ横になって過ごしました。「熱は下がったよねぇ。なぜまだ寝ているの?」という鬼のようなことをいう家族がいます。この鬼は過去にも「熱は気合で下げろ!」と言ったのです。アスリートじゃないんだから!いやいやアスリートでさえ気合で病は治りませんよね。また話が横道に逸れてしまいましたが、病み上がり後ご近所さんから「それは風邪ではなくデトックス作用だね。」と言われました。心身の疲れや毒素が排出されたそうな。本当かどうか私にはわかりませんが、発熱がデトックスってなんだかカッコいい!と思ってしまった。

いずれにしましても、気温もぐっと下がり乾燥もひどくなってきました。皆様もどうぞお身体を大切にしてください。