骨格診断の活用法

 1日に何回暑い!と言っているのでしょう。

 ここ数日、食器棚の食器類を整理しています。

 何年も使用していない食器をせっせと処分。

 踏み台を使わないと届かない高さにあり、

 そしてさらに重い物などなど

 今後も出番はなさそうな物。

 登ったり降りたり、それだけで汗だく💦

 

 食器類の整理のきっかけは、先日のお客様

 

 普段から身の回りは必要最小限の物だけで

 生活をしているとお話くださいました。

 洋服もその一つ

 シーズン毎に最小限の枚数があればいいので

 似合わない物・違和感のするものを

 処分するために骨格診断を受けようと

 思われたそうです。

 

 初めてのご要望に目から鱗が落ちました。

 

 似合うもの逆に苦手なものを説明するたびに

 納得という感じに頷かれて

 おそらく頭の中でクローゼット内を

 整理されていたのではないかと思われます。

 

 ご自身にとって必要な枚数で似合うものだけ

 ならば朝の洋服選びにかけていた時間も

 短縮されますよね。

 

 新たな『骨格診断』の活用法を知る

 きっかけを感謝いたします!